dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

0022:幸せな化学反応。

叶った!な、日。嬉しす!射手座は自分の果たすべき役割をピンポイントでスパッと果たせるような日。山羊座はたくさんある中から取り合えつ一つをまな板にのせる、みたいな日。水瓶座は上下関係なしの先生や生徒として互いに交われるような日。魚座は面倒く…

0021:秋の思ひ出

怒濤の夏が終わり、秋は夏を乗り切った私への労い旅をした。その中の思ひ出ひとつ。それは今年初めての金木犀の香りを嗅いだ日の明くる朝。会期終了間近の奈良美智さんの展覧会を観に日帰りで愛知県に。愛知県に行ったなら、名古屋を通るなら、やっぱり参拝…

0020:出前ウィーク終了

へろへろへろ〜なかなか濃ゆい出前ウィークが終わったー!!よくやった、よく乗り切った、よく最善を尽くしたよよん、あてくし。今日はこれだけ笑

0019:目覚めよと呼ぶ声が聞こえ

バッハのカンタータ。夜、たまたま見たドキュメンタリー番組のテーマがパイプオルガン。そして、舞台は夏にharuka nakamuraで訪れた東京カテドラル聖マリア大聖堂。どのテーマも詳しくなくても、思い入れがなくても、ほんの少しづつのきっかけの重なりが心に…

0018:繭を纏う

うすうい、うすうい、繭のようなものを纏っている。その繭を纏わなければ、自らの魂が傷付いてしまうような気がして。そして、人によって、いろんな繭がある。魂で生きることを守るために必要だと感じた何かを繭として纏っている。でも、もう、いいのだと。…

0017:灯油が焚かれている匂い

家に着いて、ぷうんと薫る灯油の焚かれている匂い。ああ冬だなあ、としみじみ感じた夜。全ては光。そのことを思い出して感じること。それが本来の姿に戻れること。大好きな神社などは、私の全てが光であることを無意識のうちに思い出せるところ。光という本…

016:ざわわざわわ

これは歌のフレーズではなく、心の波風のこと。うーん、ざわわざわわしてますな。その理由は何だろう。もっと最善が尽くせたと思ってるから?それとも誰かを前にして自分の望みをストレートに伝えることに躊躇してしまったから?私は、私の中の審判にいつも…

0015:ゆるめにゆるめに

千日回開行、私のやり方。ぼーっとしていると、気が付くと日を跨いでしまふ今日この頃。と言うことで深夜も同じ日としたい。アップすると日付的には違う日なんだけどね。それでも、細々とでも、続けるために。続けていけるように、ゆるめにやろうということ…

0014:今日はおやすみ

表題の通り。今日はおやすみ。……毎日書き続けるというのは眠気との戦いどすな〜。書き続けることと完結させること、出来るようになりたいなー。

0013:佐賀を差し置いたゾロ目の旅、後編

ゾロ目の旅大國魂神社は武蔵国の総社。で、武蔵国の一宮、で検索すると出てくるのは二つの神社。(これがなかなか興味深い)その一つは埼玉県大宮の氷川神社。こちらは一度参拝したことあり。もう一つが聖蹟桜ヶ丘駅にある小野神社。こちらは大國魂神社のく…

0012:大好物は数(とくにゾロ目)

佐賀肥前国の神社旅話は一旦小休止。→これは與止日女神社の御朱印をいただける場所に置いてあった手作りの地図。可愛いのと近くの他の神社にもいこうかな?と思って撮影したもの。結局、ただのあるけあるけになったんだけど。昨日のよっつめは日付が変わる前…

0011:何故か歩け歩けになる私

佐賀肥前国の神社旅みっつめひとつめふたつめふたつめで書いた祠は、御多分に洩れず與止日女神社の本殿の裏側にもたくさん。文字が読めれば、どんな神さま方がお祀りされているのかが分かるんだけど、結構風化が進んでいて読解に難しいものが多かった。よっ…

0010:大好物は御神木。

佐賀肥前国の神社旅ふたつめひとつめ九州地方ではかなりの確率で鳥居の近くに猿田彦大神がお祀りされている。地方の特色が出ていて面白い。前の日に睡眠時間が少なかったこともあり、着いた途端に強烈な眠気が襲ってきた笑。もちろん抗うことなく着いた早々…

0009:肥前国の神社は質実剛健なのだ

たぶんね。 さて肥前国の神社旅を振り返るひとつめ。 先月は2016年に引き続き佐賀へ出稼ぎしてきました。 私にとって、出稼ぎの自由時間は神社旅の時間。 初めて行った去年は佐賀の中でも福岡寄りのところで滞在していたので筑前国の神社旅に。 今年は佐賀市…

0008:ネーミング

ハロウィンから始めた毎日何かしらの発信を1000日は続けること。それらの行為を自分なりに名付けてみたのが「千日回開行」。元ネタは“千日回峰行”というものすんごーく厳しい修行を表す言葉から。続くかどうかは不安だけど、修行的な感じにはあんまりしたく…

0007:ぐったり

毎日、何かしら書いてアップするというのは今日みたいに体調の悪い日も書く、ということになる。Happyちゃんやエイブラハムが言っているエネルギーという視点でこの行為を捉えると、今日は相当ぐったりしている。ので、多分発信するのには向いていない日。だ…

0006:みんなでちょっとずつ

一昨日文化の日には友達のお家でホームパーティ。こんなことは何年ぶり?というくらい久しぶり。とても、すごく楽しかった。みんなでちょっとずつ持ち寄って、お片付けも、みんなでちょっとずつ分担したら、全部が楽しかったなあ。散歩するにもってこいの爽…

0005:満月

昨日、今日と二日間続けて久しぶりに明治神宮へ。場所そのものが、とっても好きなところ。………あああ、そろそろ産土神社に行きたいねえ。呼ばれているよよ。(↑あくまで個人的な感覚)昨日は仕事を通して仲良くなった友達の家でホームパーティ!その前に明治…

0004:付けてみた

私が毎日ブログをアップしようと挑戦するキッカケはある人のブログを見て、良いな〜と思ったから。 (その方もどなたかのブログに触発されたようでした) でも、なんかネーミングがね、ちょっと私好みではなかったので。 たしかに1000日書き綴るって修行に近…

0003:イェス!

昨日のブログに書いたつぶやきに一筋の光明が差しましたよ! ということで、安心して出稼ぎに行けるようにお願いしよーっと。 いまの勤務地の不思議な面白さ。 エンジェルナンバーを見まくる。 大好物なので地味に毎日嬉しい。

0002:望みは何か

11月1日、新しい月になって早々に失敗する。 スケジュールを確認しないでチケットを購入してしまったのだ、カードで。 とほほ。 そこから、本当の望みを見る。 ライブにも行けて、出稼ぎにも行けるのが望み。 これもひとつの人生実験。 あとは、気になってい…

0001:まず一歩を踏み出してみる

タイトルにナンバリング…! 緊張するぜ。 世の中にはオリンピックまでのあと1000日と伴走するように書き続ける、というものがあるそうな。 ということでオリンピックまで1000日は過ぎてしまったので、ひっそりとハロウィンの夜から始めてみることに。 まずは…

この世はミラクル☆

ブログ、書こうと思い立ち、アプリを開いたら、降ってきたタイトル。とても楽観的だし短絡的だけど。でも、やっぱり、そうなんだと思うのんのん。久しぶりに書く、し。何だか、これまでのトーンとは違うけど。これもまた今の私にとって真実。こんな感じでゆ…

世間で言われる

距離は。時間とか空間とか土地とか何がしかの観点においては確かに離れているけど。でも、それって距離じゃない。全て心なら簡単に超える。でも、心だから超えられない気がする。距離が在る気がする。

「光」

その輝きは確かに見えるようだった。心の中に在る《光》を全て見るような音楽会だった。

七夕の願い

わたしで在ること(外側や出来事は私が感じるためにあるだけで、わたしの幸せを揺るがすものではない)いつも自分で勝手に幸せで在ること全てが大丈夫な世界にいることを受け入れることどんなわたしも、わたしだけは、いつでも全肯定。インナーチャイルドと…

ただ好き、であることの偉大さを

何かは分からないけれど、ただただエネルギーのようなものが放出され、ひたすらただただ泣けて泣けてしかたがない約3時間だった。それは、ものすごくものすごく幸せな時間で。それは、触れることで共に生きてきた自分の過去をまるっと全肯定できるもの。いろ…

いま、ここにあるひかり

ここから始める何度でも始めるいま、私が望む最善の未来を描く(その道のりは考えなくてよい)描いたら、いまを心地よく過ごす決める決めて出来なかったら改めて望むことを意識また決める わたしの望みをわたしの願いを宇宙に投げたらいまの場所から無理せず…

夕暮れ刻の空色は

夜明けと夕暮れには、近しいものを感じる。夜明けは朝が始まり、夕暮れは夜が始まる。夜明けは夜が終わり、夕暮れは朝が終わる。そして、また新しい夜。

さくらには

さくらには、むちむちさんとほわほわさんがいます。(京都、鴨川にいらっしゃったむちむちさんたち)自分の身体ちかくで触りながら愛でることが私なりの桜の楽しみ方。むちむちさんもほわほわさんも、どちらもとーっても可愛い。でも、今回の京都でダントツ…