dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

鏡開きは宇宙開き

2018.01.11.thu. 朝、目が覚めて 今日もあることにありがとうの朝 最初は、どこかの神社で11:11を迎えようかと思ったけど 深夜の1:11にも寝落ちしてた、し もしかして、眠っている方が宇宙と繋がりやすいかもしれぬ、と ぐーぐー眠って起きた、ら 11:14 そん…

0043:なんの為に

久しぶりにブログ。千日回開行を始めて、えっちらおっちら低空飛行を続けていたブログ。1000日ブログの記事を読んで1000日続けるって、スゴイ!できないような気がするけど(↑スタートからへっぴり)でも、なんか、ちょっと…気になる!やるだけやってみよう…

0042:データ、もーらい!

只今、スイートルームのデータ収集ちう笑。そして、伊勢神宮の後に起きた変化。すごくささやかだけど、そういうのを感じて喜んで行こー!ということで、来年は行くのが楽しみになる歯医者に出会って治って、るんるんで過ごしていますように♪ちなみに2018年し…

0041:12月が去りゆく速度

ほんとに駆け巡るほどに、びゅん!と12月が駆け抜けてゆきます。飾られた綺麗な景色も普段ふとした瞬間に見える綺麗な景色もどちらも、私の心が綺麗を見出して感じられるから味わえるあっという間に去りゆく速度の中でも見つけて感じ取る時間と共に、日々を…

0040:寝る眠る

ひたすらに。ということで御神気を馴染ませちうにつき、今日もお休み。

0039:ラブだぜ、ラブ。

安定の面白さに満ちた神旅®︎からの帰り道。呼応するように自然と涙がこぼれてくるほど心を震わされる幸せよ。響き合う素晴らしさ。目には見えぬ震動が心を揺らすことの奥深さ。(書きながらHARCOの「響き合うぼくらの呼び声」がふと思い出される。ほんとにふ…

0038:ただいま

神旅®︎ちうにつき、今日はお休み。

0037:べ、べ、べ、

今日は己巳の日。ということが旅行の前に分かったので、愛知県、弁天、で思い出した場所に参拝することに。蒲郡にある八百富神社へ。名古屋から在来線に乗って辿り着いたら雨がしとしと降っていた。駅からは雨の中をほてほて歩いて20分くらい。見えてきまし…

0036:夜明け

今週は早番ウィーク。ということで、夜明けのマジックアワーを見ながら出勤。実際のグラデーションは、もっと細やかに色が移り変わっていて、とてもきれいな夜明けだった。

0035:もう幾つ寝ると

お正月、の前に。お伊勢さーん!うぶーさまと共にいざ参られん。楽しみだー!そして、その前の日は弁天さまの日だそうで。そちらも楽しみに、ある神社に参拝予定。今週末は神社旅。

0034:満月

スーパームーンで2017年を締めくくる満月。「鶴瓶の家族に乾杯」尾張瀬戸の回。エピソードで最高だったのは帽子屋さん。最高っした。久しぶりに年末恒例の占星術特集を買う。去年とか、あんまり買わなかったけど。今年は買って読みたいなあと思ったので購入…

0033:いま

ステージが移り変わったなんでか分からないけど、そう感じたのでめもめも。でも全てがいきなり変わるわけではない。でも少しづつ確実に脱皮するように脱ぎ捨てて魂そのままに。朽ち果てるもの常若であるもの常若であり続けること自分の中にある常若を見つけ…

0032:手に入った☆

今日のイベントはじんわり良かった。じんわり、じんわり。帰り道、ふと、代々木駅というアナウンスが耳に入ってきて、思いついて降りた。新宿駅まで歩く途中のスタバで欲しかったタンブラーを手に入れた!これも数日前にふっと気になって調べたときに惹かれ…

0031:次のステージへ

気になるけど、どうしよう?と保留にしていたイベントに申し込んでみた。何が気になって何に引っかかっているのか基本的に、すごく好きなものことに対して、あんまり悩まずに行動する方だけど。最近は何か一瞬考えてしまう。そして、一瞬でも考えたことに端…

0030:シフトしてゆく

焦らず、慌てず、私の感じ方に集中するそれは既に知っていたことのはずなのに取り戻し、思い出す、その過程を体験したくて、忘れていることを。行きつ戻りつでも、着実に、私のペースで自分を思い出す。

0029:ちと

書くことが浮かばない夜。紅葉がきれいな季節。見に行きたいな。

0028:ふと

ふと急に、いま感じたこと。そうか、あんなに苦手だと思っていた人たちによって、私は護られているんだ、ということ。誰かに強要されたり、言われたわけではなく、ふと自分の内側から湧き上がってきた、この気持ち。そう、いま、素直に感じれたことに喜びが…

0027:気になる

11月に入ってから気になる《鳳凰》酉の市という存在を教えてもらい、初めて参拝したのは浅草の鷲神社だったなあ。そんな話を同僚にしていた時のお店の名前が鳳凰軒だったり笑。漢字は違うけど〈おおとり〉で《鳳》とも変換できるし。今年の酉の市には、まだ…

0026:〈ない〉が〈ある〉

NHKの関口さんの鉄道旅番組でスウェーデン北極圏の先住民族サーメが話した【樹木は内側からメッセージを発していて私たちに力を与えてくれる/メッセージのメロディー/感覚を音で表現する/自然を信仰している/大地も神さま】という言葉たち。その回は「世…

0025:場所に行く

その場に身体を置く、ということ。身体を通して、その場の持つパワーやエネルギーが集合意識に働きかけてくれる。寒い冬には永遠に鍋でも良いと思い暑い夏は永遠にざるうどんで良いと思う季節と共に変化すること映像を通して、きれいな風景を見るきれいだな…

0024:自分に重心を置く

肚を据える自分の感じたことを基軸にする感じたこと、思い浮かんだことをなかったことにしない。私が何を感じても何を思い浮かべても、私は受け止めることができる。

0023:ああ

ねむにゃもい。今日の収穫はバナナをバターで炒めて食べたら美味しかったこと。

0022:幸せな化学反応。

叶った!な、日。嬉しす!射手座は自分の果たすべき役割をピンポイントでスパッと果たせるような日。山羊座はたくさんある中から取り合えつ一つをまな板にのせる、みたいな日。水瓶座は上下関係なしの先生や生徒として互いに交われるような日。魚座は面倒く…

0021:秋の思ひ出

怒濤の夏が終わり、秋は夏を乗り切った私への労い旅をした。その中の思ひ出ひとつ。それは今年初めての金木犀の香りを嗅いだ日の明くる朝。会期終了間近の奈良美智さんの展覧会を観に日帰りで愛知県に。愛知県に行ったなら、名古屋を通るなら、やっぱり参拝…

0020:出前ウィーク終了

へろへろへろ〜なかなか濃ゆい出前ウィークが終わったー!!よくやった、よく乗り切った、よく最善を尽くしたよよん、あてくし。今日はこれだけ笑

0019:目覚めよと呼ぶ声が聞こえ

バッハのカンタータ。夜、たまたま見たドキュメンタリー番組のテーマがパイプオルガン。そして、舞台は夏にharuka nakamuraで訪れた東京カテドラル聖マリア大聖堂。どのテーマも詳しくなくても、思い入れがなくても、ほんの少しづつのきっかけの重なりが心に…

0018:繭を纏う

うすうい、うすうい、繭のようなものを纏っている。その繭を纏わなければ、自らの魂が傷付いてしまうような気がして。そして、人によって、いろんな繭がある。魂で生きることを守るために必要だと感じた何かを繭として纏っている。でも、もう、いいのだと。…

0017:灯油が焚かれている匂い

家に着いて、ぷうんと薫る灯油の焚かれている匂い。ああ冬だなあ、としみじみ感じた夜。全ては光。そのことを思い出して感じること。それが本来の姿に戻れること。大好きな神社などは、私の全てが光であることを無意識のうちに思い出せるところ。光という本…

016:ざわわざわわ

これは歌のフレーズではなく、心の波風のこと。うーん、ざわわざわわしてますな。その理由は何だろう。もっと最善が尽くせたと思ってるから?それとも誰かを前にして自分の望みをストレートに伝えることに躊躇してしまったから?私は、私の中の審判にいつも…

0015:ゆるめにゆるめに

千日回開行、私のやり方。ぼーっとしていると、気が付くと日を跨いでしまふ今日この頃。と言うことで深夜も同じ日としたい。アップすると日付的には違う日なんだけどね。それでも、細々とでも、続けるために。続けていけるように、ゆるめにやろうということ…