読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

重ねる重なる紡いでいく

節分は年4回あることを初めて知った冬。
そんな2015年の冬至から立春へ変わる節分は寒川神社さんに参拝してきました。

年始にはビックリするほどの人人人。
さすが相模の国一の宮ですなー、と1人ぼんやり思いながら参拝した寒川さん。
節分も豆まき行事があるため、年始ほどではないですが、たくさんの人達が参拝していました。

が、たくさん人がいてもしんとしてる感じがするんです。
沢山の人達が参拝している神社なのに不思議な雰囲気の神社だなーとぼんやり感じていました。
それこそ年始の時には出店がたくさん出ていて賑やかなはずなのにピシっとしている雰囲気が保たれているので。

個人的にもアクセスがあまり良くない場所にいらっしゃるので、ひょいっと気軽に参拝していなかったのもあり独特の距離感がある神社さんでした。

でも今回の参拝で成る程成る程な理由を聞いて、とても納得。

三の鳥居をくぐってすぐ右にある池や噴水とは相性がいいのか何気ない場所なのですが、ぼんやり過ごすのに気持ちがいい場所。
そこで写真を撮る時はいつもキラキラがあって嬉しくて、ついたくさん撮影してしまいます。

f:id:sucre-miel:20150204170851j:plain

なんの共通項もないと思うのですが、拝殿があるところに来ると、明治神宮の拝殿を彷彿とさせる場所だなあと個人的には感じて好きな神社です。
気持ちがいいところが拝殿の周りにある鎮守の森にもたくさんあるところも共通しています。

きっとまた会いに行くでしょう。