読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

おかげ参りに行こう!

2014年は、おかげ参りの年。

ということで、空中ループのライブにくっつけて、ちょいとお伊勢さんまで行ってきました。

ざっくりした内容は
二見浦→外宮→内宮
となっております。

最寄駅から始発の電車に乗って出発。
夕飯を友人と食す予定だった為、19時頃には梅田着を目指す旅。

f:id:sucre-miel:20150423192427j:plain

乗り換え案内より乗り継ぎが上手く行って、9時30分頃には二見浦に到着。

f:id:sucre-miel:20150423192406j:plain

お伊勢さんは何度か参拝していたものの何故か二見浦に行こうというプランがこれまでは全く浮かばず。
初めての場所だった為、駅から海岸までは少し緊張しながら歩く。

しかーし!
海岸に到着した瞬間、そんな緊張も吹っ飛ぶくらい、あまりにも空間全体が心地良い。
海って、素晴らしい〜〜。
すこーん、と脳のぐるぐるループがなくなってしまう。
水のあるところ(個人的)恒例のリリース。
気の済むまで波打ち際で手を浸す。

ゆるゆる歩いて二見興玉神社へ。
境内には龍宮社があったり有名な夫婦岩もお参りできてコンパクトながら、充実した神社さん。
(しかし何故か手水舎の龍さんやら夫婦岩を全く写真に収めなかった模様。なんか違ったのかな)

f:id:sucre-miel:20150423192449j:plain

参拝後、蝶々さんが紹介していた岩戸の塩を求めて散策。
販売している旅館の前を通ったら、おじいさんが立っていて店内は暗くて少し入りづらくて、一回通り過ぎてしまう。
(小心者あるある)

やっぱり、そこで買うしかなさそうで、えいやっと入った。
さっき見かけたおじいさんから教わり、お塩を作るところを見せてもらえた。

人の手と地道な積み重ね、海の恵みがギッシリ詰まったお塩だということがよく分かる。
友人へのお土産と自分用に購入。
(お塩って意外に重量級なことを毎回購入後に思い出す…泣)

f:id:sucre-miel:20150423192509j:plain

再び二見浦駅に向かう道すがら酒素饅頭を購入してホームで食べながら伊勢市行きの電車を待った。

f:id:sucre-miel:20150423192527j:plain

その2に続く。


2014年11月21日@二見浦