読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

すこんとおちる

その、奏でられた音たちが空気をつたって身体に触れた結果、意識も無意識もすこんと眠りに落ちた。
ふと気が付くと音が静かになっていた。

クリスタルボウルを体感した日。
びっくりするくらいに記憶も夢もなく、眠気の足音さえ聞き取れぬままに、ブラックアウトするような時間だった。

クリスタルボウル演奏そのものは知人の結婚パーティーで聴いたことはあったけどクリスタルボウルがメインのものに参加するのは初めて。
一人だし、ちょっとドキドキしながら会場に向かった。
(緊張するが参加したいものには一人でも行っちゃう派ですが時々惨敗あり)
個人的に好きな世界感が漂う空間で聴けたので嬉しかった。
入ってすぐアロマの香りでほぐれたのもあるかもしれない。
(嗅いだ記憶があって、尚且つ好きな香りだった)

全体の流れは、簡単なクリスタルボウルの説明、1回目の演奏、休憩、2回目の演奏、緩やかに終了。

1回目は音に全身をゆだねた瞬間にすこんと眠りに落ちた。
何故か2回目の演奏が始まったときに、ぐるぐるした考え事ループが始まってしまった。
ぎゃー、どうしよう、せっかく聴きにきたのに…、でもダメーって思うと苦しいから、もう考えてしまえばいいよーー、と暫くぐるぐる…、あ、背面側から音が聞こえてくる、背中を通ってみぞおちに響いてるなー、と思ってた…とたんにすこんと眠りに落ちていた。

この、1回目と2回目で、すこんと眠りに落ちる感じが違っていて面白かった。
のと。
何故か、2回目の演奏後に持参した水を飲んだら、すっっっごくあまくてビックリ。
始まる前や休憩中にも飲んでいた同じ水がこんなにも違う味になるって、不思議。
(先日、野口さんの講座で不必要に水を飲み過ぎると変容にエネルギーを使うよりも消化にエネルギーを使ってしまうから…みたいなことを聴いていたので、不必要に飲まないようにしようとしていたのに、味覚が不思議すぎて飲みまくってしまった…笑)

音、香り、キャンドルの灯り、これらには何か共通のパワフルなエネルギーがある感じがする。
一体、どんな変化が起きていたのかな。
(いるのかな)

先日、見た「うみやまあひだ」で言われていた聴覚では捉えきれない共鳴する音を身体を通して全身で聴く、という部分もクリスタルボウルにはあるんだろうなあ。


2015年4月25日
クリスタルボウル・アロマナイト