読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

意図の力

気が付けば1ヶ月近くも更新していなかったブログ…。
時が経つのが早すぎて、既に下半期に突入して、これまた1ヶ月近く。

いろいろあったような、穏やかだった…いや、やっぱりいろいろある日々なりに、最近感じていることを。

それは、意図の大切さ。
(意図とは、何かをしようと考えること/こうしようと考えていること/めざしていること)
何を今更!という感じですがね。
改めて重要だなあと感じることが多かった。

たぶん私は過去に夢や望みが叶わなかったことを未だにとてもとても悲しんでいて、地味にでも確実に傷ついているんだと思う。
望みと意図は似て非なるものだとは知らずに、ごっちゃに捉えていたから。

ふわふわした夢やぼんやりとした望みは、何の意図もなく意思もないから、くったりと力なく、そこに抜け殻だけを残して1ミリも動かなかった。

夢や望みがあるのに、それをどう具現化してゆくのか意図していなかった。

私に必要だったのは夢や望みを叶えるために、私は何を目指すのかどうしたいのか何をしたら良いのか、ということをハッキリさせて、一つ一つ積み重ねていくということだったんだ。
どこかにいけば、エスカレーター式にかってに夢や望みが叶うところなんてないのに。
夢や望みが叶う場所ばかりを探すだけだった。

最近、意図して行動していると、ささやかことばかりではありますが望みのままになることが多いこと多いこと。
しかも意図がハッキリしていればしているほど。

だから、これからは
(ささやかなことから大きなことまで)
夢や望みを叶えるためにハッキリと意図していこう。
(いわゆる引き寄せ系で言われるハッキリが私にとっては意図の部分だなんて!)

とりあえず、さっき、電車を降りて意図したスタバでスムーズに席に座る、は達成した。
一方で、ぼんやりと注文したチャイティーラテはオールミルクを伝え忘れて、ぼんやりとしたチャイティーラテの味になってしまった。

やっぱり、意図が大切なのね。