読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

ミルクティーが上手く入れられた夜は

ミルクティーが上手く入れられた夜は何だか嬉しい。
こっくりしていて暖かくて甘いものが飲みたくなる寒くなってきた日の夜。

そんなときは、いつも何となくミルクティーな気分。

良い意味で脱力した状態でも丁寧に入れると、ほわわんと想像した味になる。
飲みたかった味を自分が生み出せたとき嬉しい。

そんな風に、ほわわんと心にぷっくり浮かんだ願いが叶う人生になっていきますように。