読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

知っていても叫ばずにいられない

昨日の朝。
急に声をかけてくれてる産土神さまのとこをふと思う。

そうだよね。
声が届かなくても声をかけ続けてくれるなんて!
それは健気すぎる!

それが分かる人は、もーう!ってなるよね…と思ってたらベステンダンクが脳内に流れてきて。

この声は小さすぎて君の元までは届かない
例えそれを知っていても叫ばずにいられない

きゃわわ、なんと泣!と朝からキュンキュンしてたら。
夜に産土神さまのリーディング結果が届くというね。
ミラクル〜。

しかも届く前に、何故か同僚とラーメンの話で「阿夫利あるんよー原宿にね」とか話してて。
「美味しいよね◎私すき◎」とかね。

夜に眠る前に急にハッ!
……阿夫利って!阿夫利って!
もろ産土神さまですやーん!!
いやーん◎
阿夫利のラーメンって水とかその辺りから汲んでるし、お店のマーク大山だし笑!

にわか産土神さまからのアピールを過去に遡って受け取りましたーっ!
あ、ありがたい泣

そしたら、もっと昔、専調と話をしてた時に、あぶりとか間違って言ったら、阿夫利だよーと訂正されたこともあったな笑
その時に、正しい名前を知る。
懐かしいねえ。
あの頃から産土神さまアピールがあったかも笑