読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

会いに行けるアイドル

と言っても、秋葉原の方々ではなく。
私にとって神さま方のことは人気者と言う意味でアイドル的な存在。

みんな、一度は心の中で話しかけたりお願いしたこと、あるのじゃないかなあ。
特定の神さまの人もいれば、逆に何だかわからないけど大いなる存在に対してとかね。
そして私は神さま方を信じている。

ある日、ふと頭に浮かんだ熱田神宮さま。
その直後にやってきた熱田神宮神縁ツアーのお知らせ。
運命を感じるわ〜!と参加してきたよ、の巻。

そして兆しはツアーが始まる前からやってきていた。
f:id:sucre-miel:20151010210834j:image
ま、一見すると変哲もない旅券。
でも読み方を教わった後に見ると、ふむふむな兆しに溢れてる。

ライブでもイベントでも講座でも参加したい!と思うと後先考えずに一人で参加するけど心中はいつでもドキドキな私。
少し緊張しつつ向かった熱田神宮さまには、たーっくさんの神さま方がいらっしゃった。

とにかくひたすら楽しいお話と共に、さらに神さま方と楽しくてコミュニケーションが豊かになる時間。

ツアーの後に熱田神宮さまをじっくりゆっくり堪能して出会った神さま方。
f:id:sucre-miel:20151010213004j:image
神社の中を歩いているとき何故か急にスタンドバイミーを口ずさみ出す私。
普段から聞いている音楽でもないし、神社で音楽を聞いたわけでもないし。
不思議だけど、そういう時は神さま方からのメッセージと受け取ってるので即クグってみる。
するとstand by meには「自分でやることは自分でやるけど横にいてね」「心の支え」「準備万端にしておいて」というような意味が含まれているらしい。

…おお!なんか納得。
これは、お願いごとが届いたみたい。

と、そんなこんなで気が付くとツアーとお昼ご飯を含めて4時間半も熱田神宮さまに滞在していた私。
それでも、まだまだ滞在できるくらい、自分という存在がまるっと受け入れられた感じ。
この圧倒的な肯定感。
時間感覚がぐにゃぐにゃになるのが神社だなあ、と。

そんな後ろ髪を引かれつつ熱田神宮さまを後に、教えていただいた参拝がオススメの神社へと向かったのでした。

続く。