読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

大好きやでえ〜

ということで。
私大好き神縁ツアー(私の大好きな神縁ツアー)に参加してきたよ!の巻。
今朝のことなのに既に遠いことのよう。

まず朝起きたら土砂降りの雨。
こんなにざあざあ降ってたら、どんだけみそげるのさ、ってくらい。
駅に向かう道すがら、まるでコントみたいに思いっきり人生初の雨水をざばん!と全身に浴びる笑。

(細かく説明しよう!道路に冠水して溜まりまくった雨水を見ながら、すんごい水たまりやで…とか呑気に歩いていたら、すれ違った車がその雨水を飛ばしてきたので、鞄やら顔やら左半身やらがびしょびしょ濡れに…とほほ)

でも、そんなにブルーにならなかったなあ。
なんでだろ。
もちろん、洗濯したいな〜、風呂に入りたいな〜、とか、ぼんやりと多少もやっとはしたけど。
でも、ま、いっか。さ、行こーう。
といったくらい。
私にしては、かなりのさっぱりっぷり。

そんなこんなで辿り着いた桜木町駅
すると、これまたコントなのかい?と面白いくらいの晴れ間がやってきた。
(でも…なんか、それすら納得の感じなんですよね、神縁ツアーの場合は。)
神さま、ありがとう〜〜!な感じ。

こうなってくると寧ろ土砂降りのおかげで、空はキレイに晴れ渡るは、空気は澄んで心地よくて、水ラブな私としては嬉しい感じに潤いが満ちていて、なんとまあ、ほんと、すごい。

すれ違った黒塗りの車に紅葉が張り付いていて、きれいな漆のお椀を見ているようで、これまたきれいなものを見れたし。

とにかく心地の良い空間での神縁ツアー。
長靴と防寒対策のぐるぐるな格好が場違いすぎるくらいに春の陽気を先取ってきたよ。
ツアー後は、ひとりぼんやりと境内で佇むと、すごく気持ち良い幸せにどっぷりと心身を浸しまくり。

ちなみに。
直会は、ぜひジャンクなものを、とオススメしてもらったときに頭にぽやんと浮んだのがポテト。
で、サブウェイでオーブンポテトを食べたのでした。