読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

大っきく寒い

ということで、昨日は大寒でしたね。
明けて今日の夜は深々と冷え冷えな空気。
何やら大寒波が来るそうな。
週末には大切な仕事が控えているので無事に終わりますように。

そんな週末を前にして、二十四節気のひとつである大寒だった昨日。
前の日まで産土神社に参拝を目論んでいたものの見事に睡眠の淵から帰ってこれず、起きたらお昼。

しかも、ようやく家を出発したら駅に辿り着いてから財布を忘れたことに気がつくという、これまたご丁寧なオチが。

これを勝手に解釈して今日は遠出な日じゃないのね、ということで近所を散策することに。
元旦に弟と寒川神社へ初詣に行った帰りに見えて気になっていた神社を目指す。

こんにちは〜、と丁寧にご挨拶していたら、ぱあ〜っと晴れてきて、太鼓に似た音まで聞こえてきた。
(実際は社務所とかもお休みの小さな神社さんなので太鼓は鳴らないんだけど、でも本当に似ている音が2〜3回はどどんと聞こえた)

めっちゃウエルカム〜な雰囲気が漂う、すごく居心地の良い神社さんでした。

小さいながらも境内には摂社があったけど、どなたがいらっしゃるのかは説明書きがなく。
でも何となく勝手に稲荷さんかなあ〜と思いつつ参拝。

境内に石碑も二つあり、どうやら調べたら両方とも富士山に関係するものだったみたい。
一つは富士山の登山に関係があり、もう一つは浅間大神と書かれている、と。

…うーむ!
勝手に極私的RPGとしてもワクワクする石碑だったなあ。
しかも最近は、木花之佐久夜毘売さまがグイグイ来てくれてる感じ。

元々うぶーちゃんのところにもいらっしゃるし、1月から3月の三ヶ月レポートでも、そして極め付けは普段から乗車している電車の車内広告にも。
……グイグイ来てくれるの…すきすき◎

ということで、その辺りを極私的RPGとしてご挨拶に行かないとね!

帰り道、偶然シャッターが切れて撮れた写真には七夕柄。
次は織姫彦星の予告かな。
それとも旗関連かな。