読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

いつでも旅の途中

たぶんね。
もしかしたら、一生かも?
そうか、永遠に旅の途中なのかもしれないなあ。
ふふ。
そっか、なら、確実であれない自分を責めなくてええよね。
揺れ動くのも、フラフラしちゃうのも、いつもと違う私がいても。

「成長したい」ってことと
「変わりたい」ってことは
似て非なるものなんだろうな。

「成長したい」は、今ある私を私が引き受けて、今ある私から始まる旅路のことなら。
もし今ある私が、じゃがいものメークインだとして、メークインとして大きくなるか、より味が良くなるか、せいぜい男爵くらいにはなるか(変容と言われるレベルかもね)が「成長」だとすると。

「変わりたい」は今ある私を否定することで違う私がどこかにいるのかもしれないと外に求め続けるようなものなのかな。
そしたらメークインの私は「人参になりたいな〜」とか、「豚肉になりたいな〜」とか、言ってるようなものなのかな。

それは、つらいよなあ。

ならば人参や豚肉にはなれなくてもさ。
どうやったら、すっごく味の良いメークインになるかを試行錯誤したり、創意工夫したり、その上、採れたてだったら。
人参や豚肉にはない美味しいが満ちてるメークインよね、私。

これだけだったら美味しくなるように自力頑張れ!みたいな感じだけど。
ま、世の中には自力で頑張る部分もあれば、合鴨農法のように他力を借りて美味しくなる方法もある。
合鴨農法はお米ですけど)

だから他力も借りて自力でもやって、美味しく生きていきたいものでさあなあ。