読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

それを見つけに

と書き始めたら、フッと浮かんできたのが「カバラ数秘術」と「日本の神様カード」のこと。

セッションを受けるのは好きだけど、私自身で何かセッションをして生きていくイメージはなかった。
…んだけどな〜。

しかも、自分の人生を上手くサバイブして波を乗りこなせるようになって、楽しくて、これをシェアしたい!とかなら分かるんだけど…なあ〜。
バイブ出来ている人やサバイブが得意な人がやるもの、っていうイメージが。

ここまで書いていて、そもそも何のこっちゃいな文章ですが。
とりあえず表現してみたの巻。

発端はよく読んでいるブログで「本当にやりたいことに勇気を持ってトライする」時期が来てると書いてあったこと。

脳髄反射的にすぐには浮かばず。
まあ強いて言えば、やっぱり恋愛関係のテコ入れかなあ〜とかほわほわ思いつつも、具体的な行動と書いてあるのに、全くもってテコ入れに関する恋愛関係の行動が浮かばず…。
そんなことをぐるぐる思ってたら、帰り道のもっとこうすればよかった後悔の波に飲まれかけ。

おっと、既に波にのまれかけてる…。
まあ、ここから浮上しようとするだけ、溺れてはいないな、サバイブという点では大丈夫。
でも、少なくともサーフボードで乗りこなすまでには行かず…せめてSUPくらいには乗れるようになってからだよねえ〜。

まあ、のまれかけつつ、とりあえず今すぐに脳髄反射的に浮かばないなら、私が今まで本当にやりたかったけど、やってこなかったこと、勇気を持ってトライしていくことは何か、教えてください〜と書こうとして、タイトルである「それを見つけに」と入力しながら浮かんだことが「カバラ数秘術」と「日本の神様カード」のこと。

さて、これなのだろうか…全くもって心許ないけど。
ひとまず、表現することも大切だそうなので、これかなあ〜?というものを表現してみる。
もし、これじゃないときは、私にはメチャメチャ分かりやすく教えて欲しいです〜、宇宙さん。

と、まるっと頼り切ってゆだねてみる。
そんな夏至の夜。