dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

その無意識のうちに

やってもらう
用意される
と言うのは、
自ら内側に問う機会を失うということ。

フライパンを委ねる
→いま食べたいものは何かを自分に問うことをしなくても食べれる
用意されるご飯。

それは自らが人生を創造してゆく機会を損失しているということ。
そこに意識的に向き合う。