読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

ただいま、地味に実践ちう。

常に私の世界の中心、創造主はわたし。
だから私の世界を心地よい世界にするのは私が心地よくあることだけ。
そのために、わたしがいまできるすぐに心地よくなるには、どうしたらいいかどうしたら私は心地がよいのかを心に、ど真ん中に常に問いかけ続ける。
昨日の心地よかったことが今日も心地よいとは限らない。
常に《いま》どう感じているか、が大切。

happyちゃんを通して知ったエイブラハムの話。
元々、旧来型のやり方はどういうことかな??ポカーンなひとだから凄く本来の自分に近い話だってこと、とてもよくわかる。

happyちゃんのことを引き寄せの流れで知ってはいたけれどブログを読んだりはしたことなかった。
でも今年に入ってから、ぽーんと手元に情報がやってきて読んでみたら、すごくわかりやすかった。
いわゆる引き寄せで言われていることには色んな段階があって、そもそもすっ飛ばしてしまっていた初めの一歩を何処に歩き出したら良いかを教えてくれてる!って言うことがわかった。

ワークショップとか一度も行ったことがないのに何故だかエイブラハムのDVDは速攻で購入した割にはすぐに見始めないっていうね。
(なんであんなに必死に買ったのにすぐに見ないなんて何故だ、私?と責めるのは違うよってことも分かったから。結果、このタイムラグは必要だったってこと。)
それでいい、それがいい、ってことも分かった。
ある日、ふとやってきたのだ。
「あ、いまから見よう」と。
そうして見るDVDや特典映像は、すごく分かりやすくて、失敗した経験すらも読解に役立つという。

私のこれまで全て、本当の全てが私という唯一無二の私の世界を作っている。
わたしが心地よくいること以上に大切なことは何もない。

まだ地味に忘れたり思い出したりしながら、実践ちう。

今日もしっかりしなきゃな自分で立てたタイムテーブルを実行していたら出会えなかったことに出会えた。
たまたま、ゆるりと過ごしていたときに見たNHKヨーロッパ鉄道の旅で流れていた関口さんの歌を聞きたかったんだなあ、ってこと。
ささやかだけどね。
でも関連コンテンツを見ると楽しくて、グリットが整う感じがした。
これが明日になったら、また変わるかもしれない。
でも、それでいい。
それがいい。
だから、わたしは常にど真ん中のわたしが感じていることを読み解き続けるんだ。