読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

友と歩けば

ここにも、そこにも、あそこにも。
神さまがわんさかいらっしゃる都市、東京。

友人と山手線を歩く旅をした日曜日。
わざわざ調べてではなく歩いている途中で出会った神社で神さま方とご縁を繋いで歩く。

旅の準備にと、いつもの参拝ルート。
津島神社と明治神宮秋葉神社へ。
こちらの秋葉神社の看板には何故か伏見稲荷の文字。
f:id:sucre-miel:20151020213033j:image
よーく読むと左側から木曽御嶽神社遠州秋葉神社、京都伏見稲荷神社、秋葉神社大谷稲荷神社と書いてある。
最近、其処彼処で感じる秋葉神社さまの存在感。
京都は個人的に所縁の深い土地だし、さらにこれから伏見稲荷大社さまとのご縁が紡がれてゆくことを願って参拝。

ここからスタートした今回の旅。
…そう言えば…なーんの設定もしていないのに友人と集合した始点の駅が秋葉原駅だった…ことに書いていて気付いた笑!
神さま方って、ほんと凄いわあ。
すると今回のこの仕込み、前回の山手線の旅から続いてることになるし…ね。

しかも、たまたま選んだ旅の日にちは豊かさや稲荷さまとも所縁のある数を有する日だったので。

この後の旅もぞくぞくとお稲荷さまパワーに触れる旅となるのでした。