読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

謎解き!

謎が提示され、その謎が解かれた瞬間、世界が鮮やかに変わってしまうそのさまは、まるで手品のよう。

一番の記憶の中にある原風景はシャーロックホームズ。
毎日昇り降りしている階段のことですら、知らないことは多い。
自分の周りにあるものこと全てに細やかな視線を送ること。
そのホームズの姿勢に小さい頃、幼いながらに心がふるえた。

そんな私なので、御多分に洩れず謎解きが好き。
謎解きが好きな理由は、ささやかなことを知る知らない認識するしないで、見えてくる景色や感じ取れる世界が鮮やかに変わる瞬間に触れるのが特に好きだ。

と、いうことで。
綾辻行人さんの著作では館シリーズが好きなのは鮮やかな景色の変容が起こるところ。
先日、放送されていた謎解きLIVEに綾辻さんが関わっているということで視聴していたとき。
予期せぬところで、その瞬間がやってきた。
第一夜での物語における鮮やかな世界のパラダイムシフト。

そのシーンは、あまりにさりげなく、私が見えた景色が幻だったのだろうか?見えた景色に対する認識は合っているのだろうか?とキョトンとしてしまった。

ささやかであればあるほど心に響き続け、現実の私が過ごす世界への姿勢に少なからず影響を及ぼしてゆく。

あの、忘れがたき体験。
それを味わいたくて、今日もまた謎解きが記されている本や映像を見るのだ。
そんなことを、改めて思い出させてくれた夜。