読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

ある旅を振り返る、そのひとつ。

4/9子宮の日
その旅路、ただのログ。

f:id:sucre-miel:20160825195020j:image

白長弁財天
御神木
直霊がふるふる

ちびっ子
みーつけた!
大丈夫やで〜〜

ちびっ子とすれ違って
私は登っていて、ちびっ子たちは降りていった
くねった道でちょうど、ちびっ子たちが集まってきゃわきゃわしているところを少し高いところから見えた、その瞬間に。
神さま方は、もしかしたら、こんな風に私たち人間のことを見ていてくれるのかもしれない。

そんな風に感じたんだ。

転んで泣いて
でも走ったり
みーつけた!
大丈夫やで〜
めいめいが心の中を明るく話している

あんな風に、見えていたら、そりゃあ、神さま方は人間のことを可愛く、かわええなあ♪と感じてくれてる気がしたら、涙が出てきた。

閼伽井護法善神
龍神さま〜
風と桜ひらひら、落ち葉でようこそ

貴船神社で初めて結婚式を挙げている日に参拝した〜〜☆
式そのものは見てないけど掲示があったもんね。

今日は左の日だった。

そもそも京都に行ったのは

のためだったんだけど。
面白かったのは能楽堂で見つけたポスター。
f:id:sucre-miel:20160825201040j:image
ぶぶっ。
だから鞍馬寺に行ったのか…わたしは笑!

そして、天狗は産土神社にもいらっしゃるは、総本山にもいらっしゃるのよね…なんの意味があるのかなーん。