読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dawn,light

「光といふことを」人めには/みえぬものから/かがやくは/こころの底の/光なりけり

六は何だろうか。

昨日のウルトラスーパームーンなまんまるお月さま。

写真を撮ると六角形。

f:id:sucre-miel:20161122231149j:image


テレビで見た亀岡の水晶廉が気になる。昨日、同僚が買ってきてくれたお水は、玉ノ井郷の一角「水晶山」が水源。

金山の岩間を通って澄み切った水。


水晶を調べると六角柱とある。

6もかなり気になるワード。
六角で検索すると六角堂…笑!


私、たぶん巡礼とか修行とか、すんなり入れちゃう。
けど、今世に生まれてきたのは、一見すると俗っぽいことを身体があるから故に出来ることを体験、経験するために生まれてきたんだ。
だから、そこを通ると、その先がある。

チューニングを合わせるイメージを。
(実は忘れているだけで知っていて出来ることだから、感覚でやってみる)

いろんなところで明治天皇が…かなりキーワードだなあ。

十六宵
(いざよい)

(友人が見てきて良かったと、オススメされた。)

衆生(命あるもの全て)

代官山unite手前にあったお店の名前は六角亭ですってよ笑!
ご飯屋さんだったけど。

闇が深いほどに夜明けは近い

誰かから何気なくポーンと投げ込まれた軽やかなボールを条件反射的に投げ返したから分かること。
問いを投げかけてもらったから分かることがある。
私は、やっぱり働くことも好き。
しかも、いろいろあっても今の職場で働くことも好き。
それは、遊ぶように働いているってこともあるからね。
初めて仕事をしてから少しづつだけど何かに近づいている。
もっと近くに。
そして、もっと深くに。
さらに遠くへ。
それすら、全ては私に還りたいからなんだろうな。